AirPodsが水没!私が行った対処とイヤホンを片耳だけ買う方法。

洗濯機

AirPodsを購入して1ヶ月で水没させました。

こんにちは!

新しいものを購入しようと考えていた矢先に、なんとか復活しました。

私が行った対処と、本当にダメだったときに、イヤホンだけ購入する方法を紹介したいと思います。

こんな人にオススメ

  • イヤホンを紛失した人。
  • イヤホンが故障した人。

まずは落ち着きましょう。

絶対に、焦って動作確認したりしないこと。

もりお

ショートして壊れるからな!

AirPods、水没する。

Yシャツの胸ポケットに入れたまま洗濯しました。

いつかやりそうな気がしていましたが、まさか1ヶ月でやらかすとは。

私のAirPodsはこれ。

第2世代です。

2万円オーバーです。

「こんなこともあるよねっ」とかで簡単にあきらめられる金額ではないです。

なんとかならないのか、なんとか・・!

対処したこと。

とにかく水分を抜きます。

AirPods、天日干される。 → 半日

天気が良かったので、まずは天日干ししました。

Airpodsの天日干し

陽が沈んだら引き上げ。

AirPods、冷蔵される。 → 1日

今度は冷蔵庫に入れてみました。

冷蔵庫

これは、『冷蔵庫の除湿機能により、内部に入った水分が飛ばせる。』という情報を見つけたためです。

正直、効果があるのか非常に怪しいところですが、藁にもすがる思いでやってみました。

AirPods、片方だけ生き返る。

動作するかどうか、確かめてみました。

注意
実際に水没してしまってこの記事を見ている人へ。
動作確認する前に、後述の『水没したときにやってはいけないこと。』を確認!

充電して、ケースを開いてみる。

iPhone-AirPodsペアリング

反応があるぞ!

耳に装着して、Apple Musicで曲を流してみる。

聞こえるっ・・・う・・?

片方だけ聞こえない!

ダブルタップしてみる。

左をダブルタップ → 曲止まった。

右をダブルタップ → 次の曲になった。

問題なさそう。

さらに、聞こえない方のイヤホンを耳から外すと曲が一時停止する。

音が出ない以外は問題なさそうです。

いや、イヤホンなんだから大問題(笑)

AirPods、再ペアリングする。

ペアリングし直してみました。

リセットは、イヤホンをケースに入れた状態で、ケース裏面のボタンを長押しです。

AirPods-ペアリングリセットのボタン

そしてペアリングは、一番はじめにやったように、iPhoneの近くでケースを開きます。

ペアリングは成功したけど・・。

やっぱり音は出ませんでした。

AirPods、完全復活する。

もうあきらめていました。

後述する、片方のイヤホンだけ購入する方法を調べていました。

今月辛いなあ・・来月にしようかなあ・・とか考えながら。

とりあえず片方だけで音楽を聴きながら、通勤しました。

そして帰りも片方だけで音楽を聴きながら帰宅・・あれ、この音に包まれる感じは・・。

な、なおってるううう!

水分が抜けたんでしょうか。

水没してから、およそ3日ほどで完全復活しました。

水没したときにやってはいけないこと。

最初にも書きましたが、

絶対に、焦って動作確認したりしないこと。

水に濡れた状態で電流を流すと、ショートして内部の基盤が故障する可能性があります。

私のAirPodsが直ったのは、3日ほどたって水分が抜けたからかなあと思います。

よって、少なくとも3日ほどは動作させずに、乾燥に努めた方が良いと思います。

もりお

簡単にあきらめるなよ。

イヤホンを片方だけ購入する方法。

私のAirPodsは復活したため、実際に使う機会はなかったのですが

片方のイヤホンだけ、Appleで購入することができます。

参考 AirPods 修理Apple サポート 公式サイト

シリアルナンバーが必要になりますので、こちらを参考に。

参考 AirPods のシリアル番号を調べるApple サポート

片方につき、7,800円でWireless Charging Caseも7,800円なので、全部揃えると23,400円。

Appleストアで、AirPods with Wireless Charging Caseは、22,800円。

ちょこっとだけ高いですね。

最後に

とにかく、外したらケースにしまう!絶対!

AirPods用のイヤーストラップなんてものもあります。

それをつければ、ポケットの中に入れたまま気づかない、なんてことはなくなるかもしれません。

しかし、それだとせっかくのAirPodsの携帯性が台無しになってしまうと思っているので、私は絶対につけることはないです。

なので、ここでおすすめはしません。

気になる人は、検索してみてください。

もりお

またやらかした記事が出てこないことを願う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です