【M&Y】iPad Pro 11 2018 ケースのレビュー。安くて高機能。最高のコスパを持つケースです。

M&Y iPadケース

こんにちは!もりおです。

ずっとSmart Keyboard Folioを使っていましたが、重さがネックとなり、普段使いに最適なケースを探していました。

【iPad Pro(11インチ)】Smart Keyboard Folioは必要?単純にはおすすめできない3つの理由。

シンプルで、一般的なiPadケースと同等レベルの機能を持っているもの。そしてあまり高くないものはないものか、と。

そんなときに見つけたのが、こちらの【M&Y】iPad Pro 11 2018 ケースでした。

2週間ほど使ってみたので、使い勝手をレビューします。

また、悩んでいた他のケースも一緒に紹介したいと思います。

こんな人にオススメ

  • コスパの良いiPadケースを探している人。
  • シンプルなiPadケースを探している人。

コスパの良さはトップレベルだと言えます。

もりお

Smart Folioと同等の機能で、このお値段はちょっとすごいと思うぞ。

【M&Y】iPad Pro 11 2018 ケースの特徴

M&Y iPad Pro 11 2018ケースの特徴(機能)は以下の通りです。

  • オートスリープ機能。
  • 二段階のスタンド角度。
  • 角も保護される。
  • そのままApple Pencilの装着可能。
  • 6種類のカラー展開。

Apple純正のSmart Folioとほぼ同じ機能を持っていると言ってしまって良いと思います。

違いとしては、角も保護される、というところになります。

詳しくは次の外観でお見せします。

もりお

あまり情報がなくて怖かったんだけど、一通りの機能を持ってて安心。

【M&Y】iPad Pro 11 2018 ケースの外観

正面から。

M&Y iPadケース - 正面

背面から。

M&Y iPadケース - 背面

カメラ周り。飛び出ているレンズ部分がしっかりと隠れる作りになっています。

M&Y iPadケース - カメラ

角。硬めの素材(プラスチックかな?)でしっかり保護されています。ボタンは露出しています。

M&Y iPadケース - 角

開くとこんな感じ。

M&Y iPadケース - 開いた状態

iPadを外して、ケースの内側。

M&Y iPadケース - iPadなし

スタンド角度、一段階目。動画見たりするときに使いやすい角度ですね。

M&Y iPadケース - スタンド一段階目 正面

背面から。

M&Y iPadケース - スタンド一段階目 背面

スタンド角度、二段階目。Apple Pencilなどを使うときはこの角度が便利です。

M&Y iPadケース - スタンド二段階目

おすすめポイント

おすすめポイントを3つ、紹介します。

必要十分な機能で安い

Apple純正のSmart Folioや、他のサードパーティ製のケースと同等の機能を持っています。

なのに安い。

同等の機能をもつケースの中では、最安値レベルだと思います。

角も保護される

『外観』の写真でお見せした通り、しっかりと角が保護されます。

Smart Folioをはじめとして、角が保護されていないケースは多いです。

iPadを落としてしまったときは、角から落下することが多いと思いますので、角を保護できることは大きなメリットです。

シンプル

デザインとしても、機能としても非常にシンプルにまとまっています。

Apple Pencilが格納できるとか、バンドがついているとか、そういったものはありません。

人によりますが、私はこれをメリットと捉えました。

おすすめできないポイント

おすすめできないポイントを3つ、ご紹介します。

ちょっと安っぽい

完全に個人の好みになってしまうのですが・・。

内側の素材と色はちょっと安っぽいかなと思います。

M&Y iPadケース - iPadなし

内側がなんというか、厚紙っぽいんですよね。

そこまでザラザラはしていないのですが、色といい触り心地といい。

スタンドしているときに背面から見える部分なので、私は少し気になってしまいます。

日本製ではありません

『Meiyoumei』という中国メーカーの製品のようです。

現在のところ特に品質に問題がある訳ではないですが。

ただ、国際便で配送されてきたので、注文してから到着まで2週間ほどかかりました。

もりお

国際便で、しかも差出人が『China』となっていたのはびっくりした(笑)

そこまで軽くない

確かにSmart Keyboard Folioと比べると軽いのですが、そこまで劇的に違いがわかるほどではありませんでした。

計測してこの記事に載せれれば良かったのですが・・。

ごめんなさい、はかりを持ってないんです(泣)

角の保護の分、重くなってしまっているんじゃないかなと予測。

よって、後述する『Ztotop iPad Pro 11 ケース』の保護版と同じくらいの、250g前後ほどの重量があるんじゃないかなと思います。

結論:安さと機能性重視なら買い

いくつかデメリットを挙げましたが、iPadケースとして致命的なものはありません。

何より、この機能でこの値段は最高のコスパを持つ、iPad Pro 11インチのケースと言ってしまっていいです。

安さと機能性を重視する人であれば、満足できるのではないかと思います。

もりお

コスパ最高!

以下、他の候補を紹介

ここからは、購入候補だった他のケースについて紹介したいと思います。

  • Ztotop iPad Pro 11 ケース
  • エレコム 11インチ iPad Pro イタリアンソフトレザーカバー
  • 【Apple純正】Smart Folio

もりお

個人の好みによるところも大きいけどな!何かの参考になればうれしいぞ。

Ztotop iPad Pro 11 ケース

よくおすすめされていることが多いケースですね。

Amazonのランキングも高いし、口コミも相当数あるので、かなりの人が使っていると思われます。

おすすめポイント

  • 必要十分な機能で安い。
  • シンプル。
  • 軽い。(軽量版)

ポストSmart Folioと言ったら、真っ先にこれじゃないかと。

同じ機能を持ち、かつ安い。

M&Yよりは少し高いのですが、そこまで違いはありません。

また、170gと最軽量レベルだと思われます。

この170gは、Smart Folioと同じくらいのようですね。

選ばなかった理由

  • ロゴが見える。
  • カラー展開があまり好きではない。

完全に私の好みでしかないです。

よく見えるところにロゴがついているのは好きではありません。

また、色はホワイト系か落ちついたブルー系のケースが欲しかったんです。

せめてブルー系がもう少し落ち着いた色であればよかったのですが・・。

エレコム 11インチ iPad Pro イタリアンソフトレザーカバー

こちらもZtotopほどではありませんが、よくおすすめされているケースですね。

おすすめポイント

  • イタリアンレザーとカラーが美しい。
  • 手触りが良い。
  • 地方の家電量販店に売っている。

これ、地方の家電量販店で売っているんです。(少なくとも私の地方では)

実物が見れるというのは大きなメリットだと思います。

かつ、ケースの素材を触れる窓がパッケージに空いているので、手触りを確かめることができます。

イタリアンレザーも美しいと思いますし、手触りもなかなか良かったです。

選ばなかった理由

  • 粘着シートで吸着。
  • ペンホルダーが邪魔。

なぜ!なぜ粘着シートにしてしまったあああ!

必要に応じて、Smart Keyboard Folioと使い分けたいような人には大きなデメリットです。

私は、Smart Keyboard Folioではなく、別のワイヤレスキーボードにするつもりなので影響ないっちゃないのですが・・。

もしかしたらSmart Keyboard Folioに戻ってくるかもしれませんし。

このデメリット許容してこのケースを選択する強い理由もないです。

また、私はApple Pencilを常時つけておくのは邪魔に感じることの方が多い、と思っていますので、ペンホルダーはいらないです。

【Apple純正】Smart Folio

おなじみ、Apple純正のSmart Folioです。

おすすめポイント

  • 美しい。
  • 必要十分な機能。
  • 純正の安心感。
  • 地方でも電気屋に売っている。

素晴らしい製品です。(持ってないけど確信。)

Apple信者(かけだし)としては、真っ先に候補に挙がったケースですね。

選ばなかった理由

  • やっぱり高い。
  • カラー展開に乏しい。

やっぱり高いですよね・・

それとカラーは3色(ホワイト、チャコールグレイ、ピンクサンド)なのですが、もうちょっと遊び心あるカラー展開でも良いのでは?

iPad AirとかiPad miniのSmart Coverがとても羨ましいです。

コーンフラワーとかパパイヤとか。

最高のiPadケース探しは続く

色々と調べてわかったのは、100点満点のケースは存在しない、ということ。

iPadはさまざまなことができすぎて、人によって何をどのくらい重視するかがまったく違います。

それらすべてを100%満足させてくれるケースなんてないです。

ベストではなくてベターを目指しましょう。

私はiPadケース探しが楽しくなってきてしまったので、まだまだ探し続けようと思います。

もりお

ほどほどにしとけよ!沼だぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です